未来は自分で切り開いていくもの

「未来は自分で切り開いていくもの」

by宮本佳林


juice=juice、アンジュルム、モーニング娘にそれぞれ新メンバーが加わることが発表された。

カントリーガールズを振り分けてそこに研究生が加わるような内容。

カントリーガールズ自体はこのタイミングでこうするってことは

ももちの居場所のために特設されたような扱いだったんだろうね。


これについてjuice=juiceの宮本佳林ちゃんがラジオのハロドラでこんなことをこぼしていた。

「新体制になって7人もいいねと言われるようにしたい。

未来は自分で切り開いていくもので、体制が変わってもその未来を今のメンバーで築けばいい」と。

本人たちもきっと思ってるんだろうね。

juiceは5人でしょ。自分もそう思う。なんとなく大人の事情を感じるメンバー追加だし。

でもやっぱりこの子は凄い。18と若いながらに強い考え方を持っている。

昔からだけどこの子のストイックな考え方は憧れる。可愛さ以上に人間として好き。

メンバーが動揺してる感じの中で1人だけ堂々と、

何が来ても何が起こってもと言わんばかりに


この状況、今の自分にも置き換えられる。

バンドを辞めて1人での新体制。 また1人になってしまったとしょげるのではなく、

1人で新しい未来を切り開けばいい。


そうだよな佳林ちゃん。 レベルは違うにせよ、自分にもやれるはず。

バンドでいろいろなことを押さえつけて活動するよりは自分らしさを解放していったほうが

本来の良さを出せると思うし。

人との団体行動ができないぶん1人の世界観があって動きまくれるのが最大の武器だから。


それに、全自作で音楽を完成させる力も身に付けた。もはや敵も味方も客もいらない。

そしてもう一個。

「未来に行けるなら近い未来じゃなくて遠い未来に行きたい」

by宮本佳林


独自に解釈すると、想像のつく未来より想像のつかない未来に興味がある。

スケールが違うよね。自分の生きてる未来なんてイメージがあるし、

いくらでも切り開けばいいだけで、私はその先しか見ない。ってことだよな。

きっと過去に戻れるとしたら何をする?と聞かれても「必要ない」って言うんだろうね。

変えられないものより未来を好きなように変えればいいだけと。


で、言うだけじゃないのがまた凄みでもある。

だからこそjuice=juiceの絶対的エースに君臨し続けてるんだろうね。

また力をくれた宮本佳林ちゃん。さすが。

悠介の逃げ場

音楽、競馬の話をメインにやっていきます。 現実世界でいろいろ苦しむ悠介の逃げ場です。その名の通り。

0コメント

  • 1000 / 1000