宮本佳林

juice=juiceの不動のスーパーエース佳林ちゃん。

可愛くて女の子として大好きなのはもちろんなんですが、 この子は人間としても憧れます。

不屈の精神、全力主義、影の努力、創造性、気持ちの切り替え方。 全てが前向きなんです。

その影響力もすごい。

ファンに力を与えるのはもちろん、チームに力を与えて全体を伸ばした印象があります。

デビュー当時、juice=juiceのチーム内で明らかに抜けた圧倒的な存在感。

特に5人になった直後。アイドルサイボーグと呼ばれるようになりました。

しばらくすると、どうでしょうか。メンバーの伸び。

金朋ちゃんは負けじと存在感を開花させて真逆のクールビューティで良さを出しましたし

サユキちゃんはパワフルな唄でjuiceの唄メンで定着、

ウエムー・ユカにゃんは明らかに唄ダンス見違えるほど良くなりました。

普通の環境だとここまでグイグイっと伸びてこないと思います。

メンバーは絶対佳林ちゃんを意識してる。ハイレベルがハイレベルを作った印象です。

やっぱり考え方がすごい人が近くにいると周りも影響しますね。

不屈の精神

彼女はハロプロ研修生に早い段階で9歳からいました。

ただ、どこのグループにも所属せず、同期が次々とグループに入っていきます。

オーディションに落ちまくってた過去があります。

モーニング娘にスマイレージ(現アンジュルム)に

何回も挑戦して全部落とされています。

映像も見たことありますが、断トツでいいパフォーマンスをしていました。


なぜ受からないのか。

一説によるとコンセプト違い。

ポテンシャルと気持ちはあるから、新グループのために温めてあった。との話もあります。

9歳からjuice=juiceデビュー時は14歳。5年ってかなり長いです。

めげて辞めてしまってもおかしくない年月。

耐えたどころか悔しさからその間どんどん力をつけて、

juice=juiceメンバー発表は真っ先に呼ばれました。佳林ちゃん中心と言わんばかりに。

その瞬間泣かない佳林ちゃんの嬉し涙が苦労を物語ります。

全力主義

とにかくダンスが一個一個大きくてキレが良い。

体が一番小さいのに毎回一番大きく見えます。

魂を込めたような唄。 とんでもない量の汗。

一切妥協を感じない全力が心地いいです。

仕事や生き方に対しての相当な信念の強さが伝わります。

あれが見れるだけでもお金を払いたいですね。

影の努力

裏話。

「この子ダメだからこの曲踊れる人いる?」みたいなシビアな状況になった時、

誰も手をあげない中佳林ちゃんが手をあげて、ぶっつけの代役で完璧に仕事をこなした。とか。

普段からの準備が物を言いました。

チャンスが転がるなら絶対逃さない根性。 重い空気をぶちのめすカットイン力。


創造性

過去どころか現在すら見ない超未来思考。

未来は自分で切り開くもの、自分の脚を動かして好きなようにすればいいだけ。

と新メンバー加入時にコメント。どれなけ腰が座ってる19歳でしょうか。

明日地球がなくなるとしたら何をする?みたいな質問に対して、諦める。とズバリ。

だってそんなのどうしようもないじゃん。 だそうです。その通り。

日々やり残さないように過ごしてるからいなくなる時のことを考える必要がないそうです。

それは日々先を思って全力で行動してるんだなと感じました。

気持ちの切り替え方

現在、突発的に声が出なくなる病気になって休業中とのこと→めっちゃ心配

さすがにめげるかと思いきや、作曲ソフトdominoを使って、

ドラムの打ち込み、コードの勉強から作曲をやってみたそうな。

遊びや暇潰しに思えない。ガチでやる気だろこの子。


声が出ないなら声を使わなくてもできることに全力を尽くそう。

さらに迷惑かけるぶんを新曲作って取り返すってとこまで考えてるんでしょう。

超難しいと言いつつ絶対さまにしてくると思います。

将来的にjuice=juiceでやってほしいな。非常に楽しみ。

骨折した時も椅子の上で唄って踊ってたし、切り替えがめっちゃ早い。

ほんとに口だけでなく自分で未来を切り開いてる佳林ちゃん尊敬。がんばりん。

悠介の逃げ場

音楽、競馬の話をメインにやっていきます。 現実世界でいろいろ苦しむ悠介の逃げ場です。その名の通り。

0コメント

  • 1000 / 1000