田村芽実

ひっさしぶりに見た!!めいめいじゃん!


アンジュルム卒業からあんまり情報を追っていなかったんですが、

夢の舞台女優で頑張っています。


そんな彼女。カラオケ王No.1決定戦になんと登場。

唄またパワーアップしてる。

1回戦04:14 斎藤花耶 vs 田村芽実 生まれてはじめて

準決勝47:03 田村芽実 vs 岡井つばさ 風が吹いている




いや~1回戦しびれました。

後攻で先に98点なんて出されたら普通絶望ですよね。

そこから良さを出して歌姫に勝っちゃうか。

元アイドルですからね。みんな唄が下手だと思ってるアイドルですからね。


しかし、さすが。

勝負というより自分の空間に持ち込むってのを重視してくるのがめいめい。

スイッチ入るとほんとに女優。カラオケでは加点されないだろう表現力はNo.1だと思う。

カラオケで役に入って唄うか。すげぇなぁ。頑張ってる。

与えられた少しの機会を自分の空間で最大限に表現してくる。




舞台での迫力はやっぱりすごい。

見に行った我らジャンヌより


このシーンだけでも相当引き込まれます。

このキャラ登場シーンはそれほど多くないんですが、

その少ない機会をやはり自分の世界観で。

スイッチオンめいめいはほんとに見どころあり。



ちなみにめいめいはキャラカラーが紫で、juice=juiceの宮本佳林ちゃんと共に

悠介に紫を植え付けた一人です。やはり憧れる。

世の中がどんなんでも自分がどんな立場でも状況でも

自分を表現していく方法はあると。そんな意思を感じます。



ちなみに彼女、泣かないイメージなんですが

泣くときはやっぱりうれし泣き。

アイドル時代もサイドからぐいぐい感じる存在感。



スイッチがオフになるとがらっとあほキャラ



スイッチオン


ギャップも凄い



やっぱり自分はこの時期のアンジュルムが好きですね。

めいめいはいるとやっぱ違う。

最後の飛び切りスマイル最高。

元気出ます。


悠介の逃げ場

音楽、競馬の話をメインにやっていきます。 現実世界でいろいろ苦しむ悠介の逃げ場です。その名の通り。

0コメント

  • 1000 / 1000