2017 朝日杯フューチュリティステークス

今年は例年にも増してスプリンターが多い気がしますね。

ホープフルSがG1に上がったためでしょうか。

距離が持つ組はそちらに向かうようです。

ダノンプレミアム、タワーオブロンドン、ステルヴィオ

この3強に加えダノンスマッシュが加わる形。


ロードカナロア含め新種馬もちらほら出てきていますね。

非キンカメディープが非常に多くなっていますね。

難しそうなレースです。やってきましょう。




予想


◎ステルヴィオ

前走サウジアラビアRCの2歳レコード決着。

勝ったのはダノンプレミアムですが、絶望的な後ろな位置から凄い脚で追い上げて2着。

差し有利の流れとは言えあの内容は強いと思う。

スタートと追走さえクリアすれば逆転も。

速い脚が使えるのも魅力。安定の差し。

〇ダブルシャープ

注目の1頭です。クローバー賞では人気のタワーオブロンドンを撃破。

札幌2歳Sではロックディスタウン、ファストアプローチといい勝負。

サウジアラビアRCは遠征疲れか他にぶつけられて引っかかり

沈んでもおかしくなかったところ見せ場ありでそれほど負けずに6着に粘っています。

今回転厩して輸送距離はかなり短くなります。

しっかり貯めてまともに走る状況になれば疲労が心配なサウジアラビアRC上位組へ

迫ることもできると見ています。

▲ファストアプローチ

強いところと惜しい競馬をしてきているのは強いですね。

サンリヴァル にトゥザフロンティア 、ロックディスタウンにダブルシャープと

阪神でパワーが必要とされれば2歳マイラーでヨーロッパ血筋の

父ドーンアプローチの血が出てくると思いますし。

スピード決着になうかどうかですね。スピード決着だと置かれそうですが

パワー勝負なら。

△ダノンプレミアム

前走あれだけ走って反動が心配の一言です。

強いは強いです。ただ今年はタフな競馬をした後に沈む馬をG1でもたくさん見ていて

馬場も良くなかったサウジアラビアRCえあのタイム、あの走りとなると

危なすぎると思っています。ここはパフォーマンス落とすかなと見ています。

しかしポテンシャルはあり着外にまでとは考えられず抑えは必要。

×カシアス

距離延長は不安。もじわじわ伸びれる勝負根性でそれなりに粘ると見ています。

阪神はプラスで、距離不安なら京王杯組ロンドン、アサクサも同評価ですし

冒頭に書いたように今回スプリンターが多くそれほど気にならないのでは。

みんな同じに思えます。重賞勝っていますし前走もいい競馬していますし。

十分やれると思いますよ。


無印

正直走ってみないとわかりませんが、上記よりも下げた評価です。

タワーオブロンドン:クローバー賞でダブルシャープに差し返されたのはどうか。

          距離不安にしても外回したとしても

          あそこは勝ち切ってほしかったですね。

          人気ほどは過信していなく、血筋も少々不明で。

ダノンスマッシュ:勝ち上がってはいるものの相手に恵まれてと感じます。

         ここで様子見。能力的にどれくらいか。


今日は法事で時間がないため終了です。

ほんとは衝撃だった全日本2歳優駿ルヴァンスレーヴのことを書き、

先週のジュベナイルフィリーズの振り返りまで行きたかったですが。


行ってきます。

悠介の逃げ場

音楽、競馬の話をメインにやっていきます。 現実世界でいろいろ苦しむ悠介の逃げ場です。その名の通り。

0コメント

  • 1000 / 1000