2018 スプリングステークス&阪神大賞典

スプリングステークス


ステルヴィオにルーカス含め好メンバーが揃いました

皐月賞トライアル。3着までに皐月賞出走権が与えられ

枠争いも見物です。


予想

◎ルーカス

〇ステルヴィオ

▲ビッグスモーキー

△ハッピーグリン

×ゴーフォザサミット


◎ルーカスはデビューから注目していた馬で、ポテンシャルは高いと今でも思っています。

前走は調教での放馬ハプニングが結果響いたと思っていますし、順調で見直し

ここでしっかり勝って皐月賞上位クラスの仲間入りをしてほしいです。


〇ステルヴィオはG1でも上位で世代屈指の実力馬です。

ただ、勝ち切るかどうかと思うと疑問で、脚質に融通が利かないのと

休み明けが響いて少々反応を悪くしそう。

賞金も大丈夫ですので、ここは何かを試してもよく、

本番につながるレースが出来ればと思います。


▲ビッグスモーキーはすみれステークスで芝に目途をつけました

弟が応援している馬でもあり、自分も応援の概念が入っています。

レース間隔が厳しく輸送もありますが、

なんとか皐月の権利を取ってほしいところですね。


△ハッピーグリンは地方馬。コスモバルク以来になる地方馬のクラシック出走。

楽しみですね。かなり切れる末脚を持っていますし、ステルヴィオとやりあって

僅差のかなりいい走りを見せていることもあり、好感がもてます。


×ゴーフォザサミットは前走出遅れてのもの。

まじめに走る馬ですし、最後までよく伸びつつ大崩れしない

好きなタイプの馬です。


▲△×はどの馬も応援したく、◎〇の上位が堅いとすると

権利争い1頭。果たして。



阪神大賞典


◎レインボーライン

〇カレンミロティック

▲アルバート

△サトノクロニクル

×トミケンスラーヴァ


◎レインボーラインはサトノダイヤモンド世代の強豪で

強いところ相手にやってきている馬です。

ここは躍進して大舞台に名乗りを上げて、

世代の酷評を塗り替えたいですね。

〇カレンミロティックは逃げて面白い。

過去に天皇賞でキタサンブラックと競り合いの2着もあり

闘志さえ衰えていなければ再びあると思っています。そろそろか?

▲アルバートは長距離最強クラスの実力で、キレもある馬です。

自分の土俵なので下手なレースはしてほしくなく、本番につなげて欲しいです。

△サトノクロニクルは菊花賞はどろんこ馬場でやられましたが

4歳世代の力を持っている馬だと思っています。

×トミケンスラーヴァはこの距離なら巻き返し可能と見ています。


一番人気のクリンチャーは今回外します。

今まではノーマークで自分のペースで競馬できて曲者感を発揮してきたイメージ

マークされる立場に初めてなってどうでしょうか。

様子見です。ここで勝つようであれば本物でしょう。本番も迷わず印を入れます。

覚醒してきてるかな?とは思っています。

悠介の逃げ場

音楽、競馬の話をメインにやっていきます。 現実世界でいろいろ苦しむ悠介の逃げ場です。その名の通り。

0コメント

  • 1000 / 1000