この雨の先に

<Aメロ>


シンシンと降る雨の中

考え事をしてた

傘の端から落ちる

雫を見つめていた


<Aメロ>


この雨が降る理由だとか

どうでもいいことさ

涙を隠すためだとか

洗い流すためとか


<Bメロ>


雨の中でも今日はある

雨が止んだ明日がある

必ず光が射すだろう

必ず光が射すだろう


<Aメロ>


トントンと叩く雨の音

時間が飛んでいた

窓の中から見える

長靴の子供たち


<Aメロ>


この雨が叩く感じがまた

傷む心に響き

時計が刻むのと共に

孤独が襲ってきた


<Bメロ>


雨の中でも今日はある

雨が止んだ明日がある

濡れた服も乾くだろう

濡れた服も乾くだろう


<Bメロ>


雨の中でも此処にいる

雨の中でも此処にいる

必ず見つけられるだろう

必ず見つけられるだろう


<サビ>


この雨の先に

闇の淵の先に

傘をさして行こう

その脚で変えよう


この雨の先に

闇の淵の先に

光があるなら

光はあるはず


この雨の先に

闇の淵の先に

悠介の逃げ場

音楽、競馬の話をメインにやっていきます。 現実世界でいろいろ苦しむ悠介の逃げ場です。その名の通り。

0コメント

  • 1000 / 1000