2018 安田記念

春のG1連続開催の最後を締めくくる安田記念。

このレースが終わると一気に競馬シーズン終了感で少々寂しいですが

1ヵ月早いですね。ほんと少し前に天皇賞春でワクワクしてから

気が付けばもう6月。

もう夏ですよ。蛍の時期ですよ。


思い出の安田記念は1999年ですね

やっぱりこの代が大好きで怪物グラスワンダー狩りを果たした

エアジハード。



グラスワンダー、スペシャルウィーク、セイウンスカイ、エアジハード

上にはエアグルーヴがいたり、下の代にはテイエムオペラオー

ほんとに面白い競馬世代ですね。


今年も面白いですよ。

レイデオロ、アルアイン、スワーヴリチャード、キセキ、クリンチャー、ペルシアンナイト

上の代にはサトノダイヤモンド、マカヒキ、レインボーライン

リアルスティール、サトノクラウン

下の代にもワグネリアン、ダノンプレミアム、アーモンドアイ


凄い世代が3代4代と続いていると思っています。

強い馬がいっぱいいる代は面白いというか日本の競馬のレベルが上がってきていますね。


そんな中1600mの最強決定戦やっていきます。



予想


◎ヒーズインラブ

〇スワーヴリチャード

▲サングレーザー

△リアルスティール

×リスグラシュー


◎ヒーズインラブ

なんかこの馬、戦うたびに強くなってる気がします。

武器は揉まれ強さと他の馬が止まってからも伸び続ける持続力でしょうか。

早い時計も持っていますし、ブロードアピールの牝系は

先日ダービーを勝ったワグネリアンと一緒。

エアスピネルの無念も背負った5歳世代代表。

応援したいと思っています。


〇スワーヴリチャード

金鯱賞、大阪杯と連勝してきているのは本物ですし、

どんどん殻を破っていますね。前走で右回りに対応して

次はマイルですか。充実している今なら現役最強クラスの迫力を感じます。

あのサトノダイヤモンドを2度も苦しめた大器。

ここは簡単に負けてもらっては困りますよ。

東京は得意ですし、不安と言われる距離短縮も

折り合い難のこの馬なら歓迎と捉えてもいい気がしますし。

調教は抜群でした。


▲サングレーザー

勢いに乗り中のこの馬。早いタイムも持っていて

今日の馬場ならやっぱり崩れないでしょう。

前走も余裕残しで強い内容でしたね。

ただレコード勝ちでもあって走りすぎ注意な気はしています。

不安は東京コース。まさかの1度も実績なし?

デビュー戦で似た形状の中京は経験していますが、3着敗退

ほんとコース不安だけですかね。


△リアルスティール

能力は申し分なし。

あとはドバイの疲れがあるかどうか。成長状態をキープできているかだけです。。

日本でもG1を取ってほしいですね。クラシックのエースだった馬ですし。


×リスグラシュー

ヴィクトリアマイルの時も書きましたが、苦労している馬でG1を上げたいです。

前走も頑張っていましたがその疲れだけが心配です。





シミュレーション


唯一ヒーズインラブが来てる動画です。

サトノアレス!?まじか!は現実でありそうな感じです。


悠介の逃げ場

音楽、競馬の話をメインにやっていきます。 現実世界でいろいろ苦しむ悠介の逃げ場です。その名の通り。

0コメント

  • 1000 / 1000