輝けdiamond

曲作りコーナー、見本を作りました。


曲のテーマ:「応援歌」

曲名:「輝けdiamond」

キーワード:「サトノダイヤモンド」、「疾走感」、「迫力」、「ロック」、「磨いて光る最強物質」

現在の歌詞状況


現在の曲状況



投稿いただいたこと・お返事


(こんなような投稿をいただけたら嬉しいです。)

視聴者投稿Yさんより(私です)

ゆーちゃんこんにちみゃ~

早速ですが、お題の提案で「応援歌」なんていかがでしょう。

頑張らなきゃいけないとき、悔しい思いをしないといけないとき、人それぞれあると思います。

そんな気持ちを吹き飛ばせるように、 誰かに応援してもらえたらとても嬉しいなと思います。


(こんなような投稿をいただけたら嬉しいです。)

視聴者投稿Kさんより(私です)

悠介さん、こんにちわんこ

実は私大の競馬ファンで、競馬の部屋の記事も楽しく読ませていただいています。

サトノダイヤモンド、いい馬ですよね。 愛着溢れる感じが伝わります。

そこで、サトノダイヤモンドのテーマソングを作ってみたらどうでしょう。

競争馬なので、疾走感がありつつ迫力があるロックが良さそうです。

そしてダイヤモンドなので、磨いて光る最強物質みたいな表現をできそうですね。


悠介

>Yさん、こんにちみゃ~

投稿ありがとうございます。

なるほど。応援歌ですか。良いですね。 最近は特にそういう系は好んで書いています。

了解しました。 お題は「応援歌」でいきます。

>Kさん、こんにちわんこ

投稿ありがとうございます。

おっと。競馬ファンがいらっしゃいましたか。 嬉しいですね。

なかなか競馬を話せる人がいなくて

サトノダイヤモンドの曲!こちらは発想面白いですね。ぜひ作ってみたいです。

'17 10/1凱旋門賞に挑戦しますしね。ファンとしては何かしら応援したいなと思っていました。

疾走感、迫力、磨いて光る最強物質 なるほど。まさにサトノダイヤモンドを表した感じですね。

了解しました。


曲作り


'17 7/29更新

まず、歌詞から入ります。

タイトルはだいたい後からなんですが、 今回はずばり最初にいきます。

「輝けdiamond」です。

単にダイヤモンドだとちょっと印象薄いなと思って、 迫力を足す意味で命令形、

ロックのイメージを足す意味で英語に。


ダイヤモンドとはどういうものなのか。

簡単に言うと、過酷な条件で生成されて

磨いて光る希少で硬くてきれいで効果な石

できる過程で失敗するとグラファイトになってしまう。


ダイヤモンドとグラファイトは原料は一緒で組織が違うだけ。

このあたりをうまく入れていきたいですね。


暗示的に自分に他人に言い聞かす感じで 「輝け輝け」みたいなのをどこかに入れようと思います

⇒「輝けよ 輝けるさ 輝けよ 輝けるさ」をラスサビに入れました。


あとは「最強」の文字はそのままどこかに入れようと思います。

サトノダイヤモンドは最強であり、自分も最強だってニュアンスで。

自身をダイヤモンドに例えましょうかね。 過酷な生成条件を世の中の苦しいことに例えて

泣かずに強がってやってきたこと 耐え抜いたあとに必ず自分の順番がくること

入れていきます。

⇒ラスト「最強diamond」で華やかに閉める感じにしました。


演奏はギターを中心に聴きやすいロックにしようと思います。

最近トレンドの繰り返し、カッティング、スライドにかっこいいソロが欲しい感じがします。

コード進行はマイナーメインでところどころメジャーで勢いをつけつつ、

sus4なんかを使って華やかさを足したいです。

⇒簡単なほうのギター録音完了

⇒難しいほうのギター録音完了


コーラスもけっこう入れていきたいです。

普通の唄部コーラスより、裏の飾りを強化で考えて

悠介大好きな「歌詞にない歌詞を隠し味に入れる」をやりたいと思います。

⇒悩んだ結果、これをところどころ裏でつぶやかせました。

 unknown existence(未知の存在)

 Shining Diamond(輝けダイヤモンド)

 Do you know excitement?(興奮を知っているか?)

 Shining Diamond(輝けダイヤモンド)


'17 8/15更新

ギターの難しいほうをめっちゃ手こずりながら丸一日かけて録音しました。

編集を入れてなんとかなったかな??まだタイミングで気になる部分はある。

2番の歌詞で、それでも前向いてまだ歩くさっていう歌詞がありますが、

ボーカルを録音するタイミングで「走る」に直そうと思います。

「歩く」だとこの曲物足りない気がして。競走馬ですしね。

⇒なおしました

ボーカル録音に当たっていろいろないものがあるので、そろえ中です。


'17 8/19更新

細かい部分を攻めています。

ギター2を二つに分けました。一つはボーカル裏で鳴らすようにサイドに振って

一つはソロやボーカルない時に真ん中に置いてエフェクトを足したパターン。

あとはソロ部で気になる嫌な音を消そうと努力した。

元データをちょっと差し替えてごまかせたかどうか。多分大丈夫。

そしてコーラスをミスって上パートをメインと同じにしてた部分があった(気づいてなかった)

コーラスの唄の練習をして気づきました。恥ずかしい。

ついでにドラムのバランスを整えようと元データとエフェクト修正。

これで一歩華やかになりましたよ。うん。イメージ通り。

機材が届くまで唄練習中です。


'17 8/27更新

ゼーハーゼーハー。

なんとか下手ボーカルでメインパート作ったぞ。

こんなもんか??

コーラスパートも一応録っていますけど、編集で相当時間取られそうです。

ほんと、自分の声聴くの嫌ですね。誰か唄ってください。



'17 9/3更新

全パート録音編集完です。

一応自分のやれることはフルにやったつもりですが、

こんなもんでどうでしょうかね。

細かいところはまた攻めるかもってところで

一区切りにしようと思います。

改善点あればご連絡ください。

特にMIXを苦手にしているので、バランス関係音作り関係。



'17 9/4更新

いろんな再生装置で曲を何度も聴いて参りました。

気になる部分はやはりありますね。

MIXはできませんけど何回も聴くことで見える部分は解決していこうと思います。

特に知識の浅いMIX部分


①機器によってはクラッシュシンバルがうるさく聞こえる。

⇒EQでブーストの調整でいけると思います。

 ヘッドホンで聴いていたときは全く気になりませんでしたが

(むしろ小さいくらいに感じてブーストした)

イヤホンで問題発覚しました。やかましい。やりすぎたんでしょうね。

最初と今の中間で攻めます。

⇒問題なく調整できそう。EQよりもコンプがよさそう。


②録音時クリップしたわけでもなく、編集でピークを越したわけでもなく

 音が割れて聞こえる感じがする部分がある。

⇒こちらもイヤホンで発覚したんですが、これがわかんないですね。

演奏のほうは問題ないと思っていて、ボーカルのBメロ部分に気になるところがありました。

ただMIX段階での問題と思っています。元データは問題なかったはず。

各操作時にものすごく気にしてそれぞれ作ってきたはずで。

コンプレッサー?イヤホンの性能?生データ?何が問題か探っていきます。

もし疑いあるものがあればご教授願います。

⇒恥ずかしながらDAWの使い方を理解しておらず、

全体的にクリップしてることに気づいていなかった。

あとは下げた状態からいかに音圧を上げるか。


③ボーカルピッチ

⇒ピッチ補正一応入れてますが、まだ気になる部分がありますね。

ピッチ補正自体今回初めてやってみて使い方を覚えるところからですが、

補正してからブロックの結合で波形が相当もとに戻っています(ちょっとは変わってる?)

かといってほっておくとぶつ切り感半端ないので何かしらやらないとダメで

うまく波形をつなぐにはどうしたら。と探っております。


④まさに録りました感・密閉感?(嫁より)

⇒リバーブとコンプを浅くしたことでだいぶ解消されたとのことですが

これがやっぱり素人丸出しなんでしょうね。素人の課題です。空気感。

いろいろMIX勉強しながらやれることを少しずつやっていきます。

現状の実力だとこんなものです。



'17 9/9更新


なんとか9/10のフォワ賞に間に合わせる形で、

音源完成としたいと思います!

ぱちぱちぱち。

また何か気付いたら直していきますけどね。



'18 1/28更新

イラストを描いてみました!


楽曲もちょっと見直そうと思います。

まずはベースをシミュレーション機能で録音しつつ

全体のバランスを変える予定です。

また出来次第更新します。

悠介の逃げ場

音楽、競馬の話をメインにやっていきます。 現実世界でいろいろ苦しむ悠介の逃げ場です。その名の通り。

0コメント

  • 1000 / 1000