今週のゆーちゃん '17 8月5週

さて、夏の終わり。

仕事の部署移動で嫌な予感しかしない週でした。

逃げ場らしく今回は愚痴ります。

・出来事

・曲作り

・競馬

・ドラゴンボール超



・今週の出来事

ちょいと前の会社の飲み会にて

前の組の上司より

「そのうち忙しい組に移動になるかも。仕事ができる人じゃないと

稼働率ががくっと落ちてしまうから、君に白羽の矢が立ってる。

うちとしては出したくないんだけど、おそらく上に決定される」


その時がいきなりきました。

移動当日にいきなり呼ばれ即移動。


そして移動直後から急かされ、怒鳴られそんな1週間に激変した。

肉体的な疲れより精神的な疲れのほうが2倍くらいのしかかる。



そもそも

仕事ができるっていうのははったりだろ。前の組でも最初手こづってたわけだし。

新しいところはまず作業指導も指示も適当すぎてあれは相当な上級者向けだと思う。

半年前に全くの別部署から移動してきてやっと慣れたくらいの自分を上級者に扱うか。

知っての通り前の部署からメンタルで移動してきたような落ちこぼれですよ。


感じたこと

「もっと速く」⇒「速くする方法を作業指導をください」


「自動ライン止まった時はすぐ見に行って」

⇒「別の上司から待ってて指示ですが。

さらに見に行ったところで何を見ればいいかも作業指導受けておりませんが。

とりあえず見てきましたが待っててと言っただろ!と怒鳴られただけでしたよ」


「わからなかったのでもう一回お願いします⇒そんな時間ない」

⇒「定時で終わってんじゃん。どう見ても納入がやばいわけではない。

人増えて教える時くらい残業してでもしっかり教えるべきでは。

逆に何をそんなに焦っているんでしょう。」


「品質確認、日常点検は時間がないから端折っていい。」

⇒「それぜひ係長の前で言ってみてください。けっこう不具合だしてるラインのくせに」


「来週からもう一人で全部やってもらうから。」

⇒「じゃあ一人でできる作業指導をお願いしますね。

覚えながらやっていると遅いとか言って勝手にやっちゃいますし

能力不足なのか1日1日やる場所転々としていますし。

時間かけて止めてでもやらせないとできるようにならないと思いますよ。」


「君センスない」

⇒「センスあるとか言って名指し指名してきたのはそちらでしょう。都合いいですね。

センスはなければ、どうぞいつでもチェンジしてください。

そもそも、反対直の慣れた人でも一杯になるような作業です。

センスの前に無理な作業だし、そんなセンス別にいりません。

素材を攻めるよりセンスがある指導をしてみたらいかがでしょう。」



やな感じですね。せっかく仕事うまくできそうだったのに

こんなパワハラじみた無能な上司の下でずっとやっていくのは

不安と嫌気しか感じません。

復習できるチャンスがあれば潰しに行こうと思います。

そういう術は前部署のもっとひどかった時期に自身で覚えてきたので。

上の上の人は案外自分を気にかけて声をかけてくれたりしますしね。

人間関係もうまく行く気がしません。

「人を殺して製品を作る会社」まさに親会社から受け継いでいるような

なにか朝礼でメディカルに行ってる人多いなと思っていましたが

原因はこれでしょう。おそらく職場の方も同じように感じられているはず。



・今週の曲作り

今週は仕事でやられてしまってほとんど曲作りは進んでおりません。

週末これからやれるだけやる感じで。

唯一日常の抵抗で歌詞だけ一個書きました。

使うかどうかは不明です。


この歌詞は、フィクションです。

悠介はそもそも人生で一度たりとも同窓会に誘われたことありません。

空白の青春のようなもので登場人物も嘘です。

珍しく100%想像で、同窓会のイメージだけを書いています。

5年、10年たつと女の子って恐ろしく変わるものです。

変身前の女の子が好きだった一人の男の話。

まさかや〇まんと思えるほど変貌した彼女に唖然のこの男。

そんな歌です。



・今週の競馬

キーンランドカップ

優勝場:エポワス

洋芝専用だな。はまりにはまった。

藤澤さんらしく適性を求めたレースを持ってこようとG1スプリンターズSには向かわず。

9歳で大幅+体重からこの走り。恐れ入ったというか、他もだらしない気が。

さらに勝ちたかったソルヴェイグ は賞金的に本番出走が微妙か。

ここは難なくソルヴェイグ が良かったな。


新潟2歳S

優勝馬:フロンティア

スローペースでの前残り。あまり参考にはならない。

距離的にも能力的にもこの次か。

後ろ組ももう少し抵抗してほしかった。


この夏の注目馬


さて、夏が終わるってことで注目馬いきましょうか。


第5位

セダブリランテス

無傷の3連勝でラジオNIKKEI賞制覇。

勢いがあるのと、母父ブライアンズタイムの良さを生かした持久力

追走力もあるしパワーもありそうでダートも良さそう。

距離も持ちそうで菊花賞は合った舞台だと思う。




第4位

シャイニングレイ

もともと能力は高くて2歳時にも重傷を勝っているような器。

折り合いが問題で結果が出なかったが、今シーズンからは路線変更。短距離へ。

その間大きな休養期間もあったがスプリント能力は高いと思ってる。

短距離でこの切れ味は凄い。デュランダル並。



第3位

バルデス

レイデオロ世代の上がり馬。

強いと思う。ただ体質が弱くてなかなかうまく使えない。

秋はちょっと苦しくて大事に使って活躍は来年以降か。



第2位

ルーカス

モーリスの弟。期待以上の走りで他馬を圧倒。

現状フラットレー、レイエンダに続く3頭目だと思っています。

あと名前がかっこいい。



第1位

フラットレー

目が覚める競馬ですね。

他ワグネリアン、トゥザフロンティア、レイエンダ、ロックディスタウン、ジナンボー

タイセイプライド等々期待馬おりますが、この馬にしました。



・今週のドラゴンボール超

亀仙人の大活躍!

いいなぁ。アニメの世界でこういう巧みな技を使う老人キャラって何かかっこいい。

破壊神ビルスに「あのじいさん名前は?」と注目されるほど。

力じゃない戦い方って憧れる。

しかし、亀仙人の本名って何て言うんだろう。



悠介の逃げ場

音楽、競馬の話をメインにやっていきます。 現実世界でいろいろ苦しむ悠介の逃げ場です。その名の通り。

0コメント

  • 1000 / 1000