2017 阪神ジュベナイルフィリーズ

最近ここで活躍した馬がクラシックに直結していますね。

昔の阪神改装前に比べると広くなって、枠の有利不利が少なくなり

本当の実力が出るレースになったんでしょうね。

今年も無敗馬5頭に牡馬相手に強いレースをしてきた馬もおり、

例年通りレベルの高いレースと思います。

新種牡馬オルフェーヴルの初G1。

ロードカナロア、ルーラーシップ等々

新しくてデータのない種馬もちょいちょい出てきていますね。

キンカメ・ディープ王国に乗り込めるか。




予想


◎マウレア

初戦、2戦目と内容は地味ですが他馬にぶつけられてもひるまず

馬群を割って差してこれる勝負根性を評価。上がりも出せる脚を持っています。

さらに内枠に入ってスムーズに競馬が出来た時に、上位人気を崩せるくらいの

ポテンシャルを持っていると思います。

日曜日はまたまた雨予報で、下が渋って他が気にしたら時計面は大丈夫でしょうし。

勝ち切るまでは嵌りが必要かもしれませんが、3着内確実予想の◎とします。

〇ロックディスタウン

逆らいません。輸送、久々、大外枠、調教の動きと気性面で疑問に思う父と

いろいろ不安はありますが、高速上がりで快勝の新馬戦は

実力馬タイムフライヤーを下してのものだし、

適正から取りこぼすかなと見てた札幌2歳Sも難なくとは言いませんが

勝ち切りましたし本物です。もしかしたら嵌った何かにやられるかもですが

こちらも3着内確実予想の〇とします。

オルフェーヴル牝馬がまだ見せていないムラが少し気になってマウレアより

下げています。

▲ナディア

全然売れていませんが、そんなに評価を低くしていい馬だとは思っていません。

切れ味はかなりのもので、外枠に入ったので後方待機からスムーズに競馬できそうです。

雨も歓迎だと思います。

前走直線フラフラする面を見せたりぶつかりそうになって減速したりと

内に入って揉まれたらダメなタイプかもしれませんが、嵌らなくても強いと思います。

新馬戦を見る限り距離も1600なら問題ないと思います。

データ的には弱い距離延長ですが、このあたりが人気の盲点になっていればおいしい。

調教も良かったです。力のある馬だと思います。

△ラッキーライラック

こちらも逆らいません。2連中でしっかり上がりを使って伸びる脚があります。

枠も良くて揉まれにくい外目。アルテミスSで今回出てる馬を多く下してるのも〇

アルテミスS組はこの馬には勝てないだろうなと思わせる内容でした。

去年のリスグラシューとかぶるイメージをしています。

ただ一番気になるのはオルフェーヴル産。個人的にはここだけが引っかかります。

その上のステイゴールドも牝馬ではなかなか成功できなかったのもあり、

オルフェーヴル自身も気性からムラッ気を見せる馬でしたので。

今回オルフェ初G1で一回様子を見たいと思っています。

安定感の面で同じ三冠馬ディープインパクトと肩を並べられるかどうか。

気性は牡馬よりも牝馬に大きく響くと思っていて、どう出るか。

×サヤカチャン

先行勢の抑えで、外に入ってしまったコーディエライトより

こちらを推しました。長い直線の東京アルテミスSをしぶとく粘って2着と

侮れない根性がありますし、逃げが不利な阪神外回りですが

東京であの走りができる以上は要チェックです。

未勝利で抑えたシグナライズは

期待のフランケル産駒として先日▲のナディアを下して2勝目も上げている

けっこうできる馬です。

悠介の逃げ場

音楽、競馬の話をメインにやっていきます。 現実世界でいろいろ苦しむ悠介の逃げ場です。その名の通り。

0コメント

  • 1000 / 1000