フェブラリーステークス

2018年もついに最初の中央G1が行われますね。

フェブラリーステークス

今年はテイエムジンソクとゴールドドリームの2強ムード

やっていきましょう



予想

◎サンライズノヴァ

〇アウォーディー

▲ゴールドドリーム

△テイエムジンソク

×ニシケンモノノフ


サンライズノヴァ:大外に入って包まれ被されの心配はなく

武蔵野ステークスのようなことはないと思います。

馬体が大きくてエンジンのかかりが遅いですが

ゴールドドリームをしっかりマークして行けますし

調教の動きも良かったです。東京は走る馬。

ゴールドアリュール産駒

明け4歳


アウォーディー:ドバイ行ってから調子を落としていたというか

いい状態の時がなかったように感じるんですが、

今回久々に良い動きだったんじゃないでしょうか。


ゴールドドリーム:調教は良いんですが、やりすぎ??

こんなに追う必要って仕上がりに不安があったからだと思うんです。

この馬ドバイも予定がありますしね。ここはまだ完調じゃないと見ています。


テイエムジンソク:勢いはあるんですが、初東京の芝スタートと距離短縮が

どうでしょう。調教も前走ほどじゃないなと思っています。


ニシケンモノノフ:見直しの1頭です。去年もケイティブレイブに先着して5着があったり

JBCスプリントではレベルの高いメンバー相手に勝ち切りましたし。

芝はダメだったの解釈でダートだけ見ると面白いと思います。

距離延長は少々不安です。


ノンコノユメ、サウンドトゥルーは後方待機組不利と見て外しています。

疲れもあるでしょうし。

ケイティブレイブは距離短縮が不安

インカンテーションとロンドンタウンは力不足と見て抜いています。





悠介の逃げ場

音楽、競馬の話をメインにやっていきます。 現実世界でいろいろ苦しむ悠介の逃げ場です。その名の通り。

0コメント

  • 1000 / 1000