2018 弥生賞

とっても豪華なメンバーが集まりました、今年の弥生賞。

予想以前に相当楽しみな一戦です。

ワグネリアンがいる

ダノンプレミアムがいる

ジャンダルムがいる

サンリヴァルがいる

オブセッションがいる


過去のデータとかは関係なく、今回はもう好みの観点の予想でいいと思っています。



予想


◎オブセッション

〇ダノンプレミアム

▲ワグネリアン

△サンリヴァル

×ジャンダルム


オブセッション

新馬戦は相手が強く、2戦目はとんでもない脚で2歳レコード

ポテンシャルを感じます。ぜひ勢力図を塗り替える一頭に

打倒最強馬2頭。大飛びのぶんエンジンのかかりに不安はありますが

不安は他馬もあります。ここは勝ってしまおう。


ダノンプレミアム

レコード連発して前に行きつつ早い上がりも使えるスピード2歳王者

その破壊力が強すぎるのが若干距離不安を思わせたりします。

ただ中山2000はマイラーが良く走ります。

ギリギリ大丈夫でしょう。


ワグネリアン

好きな馬ルーカスを圧倒し、2歳G1をパスしてここから。

調子にちょっと疑問はありますが、やはり最強クラスでしょう。


サンリヴァル

前に行けるのが強み。前走も差し有利の展開でよく粘っていました。

スローに落とせることができれば、ダノンプレミアムに早めにプレッシャーを

かけられなければというところですが、勝負根性を買いました。


ジャンダルム

調子は良いんです。調教でサトノダイヤモンドに先着するほど。

ただこの馬はやっぱりこのレベルだと距離不安です。



チューリップ賞はラッキーライラック強かったですね。

隙なしの無傷4連勝。稀に見る凄い馬なのかもしれませんね。

2着マウレア、3着リリーノーブル

上位はレベル高いですね。このまま桜花賞も入れ替わりだけで勝負になりそうなくらい。



いよいよ来週サトノダイヤモンドの金鯱賞

楽しみです。ただ不安は状態が良くなさそうなのと

陣営からはキレよりも持続力型に変わったという馬の変化

さらに大阪杯本番はデビューから手綱を握ってきたルメールジョッキーが乗れない。

凱旋門賞大敗からのメンタル不安


いろいろありますが

こういう時こそファンは応援しないとですね。

全力で現地でパワーを送りたいと思います。

輝けdiamond


悠介の逃げ場

音楽、競馬の話をメインにやっていきます。 現実世界でいろいろ苦しむ悠介の逃げ場です。その名の通り。

0コメント

  • 1000 / 1000