星部ショウ

まずはこちらをご覧いただきたい。

リンクするまでもない。

星部 ショウ(ほしべ ショウ、1985年 - )は、日本の作詞家、作曲家。東北地方出身。

以上。

以上!?こんなウィキペディア見たことあります??

(ていうか自分とタメか)


正体が謎に包まれているけど、ハロプロのエース製作家と思うこの人。

一切メディアに顔を出さないそうです。実在はしてる模様。

曲はものすごくよい曲揃い。中島卓偉と並び憧れの製作家。

27:00~

少しだけ語られている部分があります。

都市伝説では星部ショウさん=AKIRASTARさん

こんな説もある。

AKIRASTARさんと言えばBuonoに曲を提供しまくってた。

明智光秀=天海くらいの都市伝説ですが、

ハロプロの系列つながり、曲の特徴とかからあり得るなーとは思っています。

でも新人と言うんだから違うのか。全ては謎です。


脱線しました。星部ショウさん。

この人、すごいんです。

作る曲作る曲ものすごいインパクトを残してきます。

曲の聴きやすさ、メッセージ性の強い歌詞がここぞというときにアイドルを活かしてきます。

メディアに出たがらない。正体が謎っていうところがまた憧れる活動形態です。

自分ももしヒットするとしたら(しないけど)こういう謎の人を目指したい。

余計なことはいらない。全ては音楽で語ればいいと言わんかりに。


曲行きます。

こちらわかりやすいですね。原曲からー5キーでメドレーがあります。

めちゃくちゃきれいな男声になるんだな(笑)

アイドル曲をカラオケで歌うなら-5か。なるほど。

最近のハロプロはほんと歌詞重視。

アイドルは国民に元気を与えるもので、そんな趣旨を捉えた曲が多い。

見てみるとこの曲もそうか~。この曲もか~。と思いながら、

聴いていくとやっぱり特徴は出ています。


最高傑作はこちら!!断然。


ドンデンガエシ(アンジュルム)

ライブでの盛り上がり、曲の良さ、歌詞の良さ。

まさに自分が書きたい世界観。

中島卓偉さん、星部ショウさんのこういう曲に憧れて

今の音楽にたどり着いています。

迷い続ける人生にすーっと光を与えてぐちゃぐちゃなものをどかしていく感じです。


続いて

CHOICE & CHANCE(Juice=Juice)


腐った自分が聞いてもだいぶ復活させてくれる曲。

チャンスかー。チョイスかー。

視野がすっごい広がります。 


嵐を起こすんだ Exciting Fight(℃-ute)

℃-ute曲でおっ!と思ったこの曲。

孤独な戦いをすごく表現できてる曲だと思います。

演奏がものすごくかっこよく、しみるような渋さを出しています。 

裏メロもいい感じ。


七転び八起き

7回転んだら次がチャンスだっていう前向きな発想が良いです。

ところで、悠介は相当な数転んでるけどいつ8回目が来るんだろうか。

もしかして転ぶたびに起き上がらないと1回にカウントされなくて、

お寝んねしたまま1回転んだだけ。扱いじゃないよな。

立ち上がるってことは凄いことなんだと思います。

それを後押しする視線も救いの手も凄いことです。

今後も注目星部ショウ さん

悠介の逃げ場

音楽、競馬の話をメインにやっていきます。 現実世界でいろいろ苦しむ悠介の逃げ場です。その名の通り。

0コメント

  • 1000 / 1000